So-net無料ブログ作成
検索選択
前の10件 | -

怪しいよ・・・ [その他色々・思いつくままに]

昨晩の出来事。
仕事から帰って来てのんびりしていると、自宅前に1台のクルマが停まったのは21時半位の出来事。クルマは軽のワンボックスなのですが、宅配便にしては時間遅すぎ・・・

エンジン掛けっ放しかつ、ライトONアンドブレーキランプも点灯したままで道の真ん中に停まる事10分余り。
「多分・・・」と思ったのではありますが、ほとんど行き止まりに近い自宅前の道は、夜にクルマが通るなんて事はほぼ皆無に近いので、以前自宅前でバイク盗難に遭ったおいらは念のため行動に出る事に。

「バン掛けて見よう」


(「バン」とはK察の職質の隠語、丁度ようつべでその手の動画を見ていた物でして・・・)
LEDライトを携えて外に出て、件のクルマを照らし、

「何やってんの?」


と問いかけると、中に乗っていたのは中年のご夫妻?でした。運転席の旦那さん?はスマホ片手で、

「あっ・・・ゲームやってた物で・・・」


やっぱりポケGOだったか・・・
そして、となりのお寺の境内を見ながらこう聞いて来ました。

「お寺の中は入れますかね~?」


まぁその位で、目くじら立てるお寺じゃないのは解っているおいらですが、図に乗られて続々同じ様な輩が来られても困るので、

「あ~・・・やめた方がいいよ・・・」


と意味ありげなニュアンスで答えると、その後しばらくして立ち去って行きました。

お寺とか神社は、ポケモンゲットしやすいなんて聞いてますが、こんな所まで出張ってくるとは・・・自宅前の路上なので私有地侵入ではありませんが、前述の通りバイク盗に遭ったりしている身としては、ちと疑って掛かってしまいます。
他所では、ながら運転で死亡事故も発生している昨今。ポケGOやるなとは言いませんが、中坊ならともかくクルマの免許持ってる位な年齢の人たちはもう少し配慮してゲームを楽しんでもらいたい物であります。

ガマクジラもビックリ! [その他色々・思いつくままに]

こんな見出しの記事を見つけました。

フィリピンで発見の真珠、「世界最大」か

記事を見てみると、それまで世界最大とされていた重量6.4キロをはるかに凌ぐ34キロの巨大な天然真珠が発見されたとの事。

「天然」なので球状ではありませんが、貝の中で発生する真珠。
確か、ある種の貝の中に入った異物が、貝の防御本能でそれを包み込んだ生成物だと記憶していますが、この真珠の入っていた母貝の大きさって、どの位なんだろう?・・・なんて思ったひまねねです~。

補足
「真珠の玉」ってのは、貝(アコヤ貝だったかと)の中に人為的にコア(異物)を仕込み生成させた物を球状にした物だと昔聞いた事があります。




おまけのおまけなはみ出し話
今回のタイトルな、「ガマクジラ」。初OAから今年で50年になる、初代ウルトラマンに出て来た怪獣の名前。
この怪獣、真珠が好物で、確かアリクイさんみたいに真珠をばくばく吸い取り摂取してしまう怪獣。
おかげで真珠の相場が上がり、手持ちのお金で買うことが出来なかったフジ隊員はガマクジラに容赦ない攻撃を仕掛けていた覚えが・・・

いつもの様に?ウルトラマンが成敗し、フジ隊員は無事真珠を買う事が出来ました。ってなエンディングだった筈。

「初代」ウルトラマンって、シリアスなお話だけじゃなく、こんな感じにちと笑えるエピソードも結構あったりして。
有名なフォークで変身しようとする、「スカイドン」の話とかもあったり・・・
「フォークで変身」シーンは、その後「ウルトラマンマックス」で出ていたりもします。

評価ダウン・・・【流水『解凍』麺】 [食べ物ねた]



以前このブログで取り上げた「流水解凍麺」。賞味期限も長いので、ちょっとまとめ買いをしておいた物をこの所解凍して食べていたのですが、製造工程が原因なのか我が家の冷蔵庫のスペックが悪いのか解りませんがちょっと評価ダウンな物が多々。

うどんは、流水を控え目にして解凍したにも関わらず細かくぶつ切り状態の部分が多く、残った部分もコシが皆無。
中華麺の方は、冷凍焼けしてしまった様子で面が白く濁ってしまった部分が多々。

白くなった部分は解凍しても元に戻らなく、この部分は芯が残ったかの様な食感。

日本そばの方もやや白くなった部分が散見されましたが、今回買って来た一連のシリーズ物の中ではまだマトモ。

スーパーから自宅へ持ち帰る際の時間等も影響しているのか?とも思うのですが、詳細は解らず。
日本そば以外は、ちょっとオススメ出来ないな~・・・と言う事で評価ダウンとさせて頂きますです。

ひょえ~っ・・・ [その他色々・思いつくままに]

台風9号直撃の関東地方。午前中は予定もあったので外回りへ行きましたが、折からの豪雨にてお昼に勤務先に戻った時は文字通り「ずぶ濡れ」状態。
午後は特に大きな予定も入っていない事と、こんな天候なのでお客さんもこないだろうと、おいらは「帰っていいよ」と言う事となり帰宅の途に・・・

帰宅の途に着いた頃が、丁度台風が房総半島に上陸した位な時間でして、その後しばらくは平穏になった自宅周辺。こんな事なら予定を少しずらしておけばずぶ濡れにならなかったな~・・・と思ったのですが、後の祭り。
雨足も弱いので、ちょいとお昼寝をなんてひと眠りしていると、再び暴風がやって来たのが4時くらい。

今が最後のピークくらいで、この後は落ち着いてきそうではありますが、まだまだ気が抜けない関東地方。ラジオを聞いていても、かなりの地域で避難勧告とか発令されているので、どうか皆様も十分お気を付け下さいませ。

【青木町公園】川口市に動きあり②【9687】 [ちょっと鉄ねた]

世間様並みなお盆休みを頂きましたが、出かける予定も特に無く、家の中の片付けやネット徘徊をしているひまねねであります。

今回は、ネット徘徊していて見つけたお話・・・

月初に、青木町公園に所在する土に帰りそうな京急デハ236の引取り手の募集を始めた川口市。

もう1両の蒸気機関車、9687は屋根下保管でまだ状態も良いのでそのままなのかと思っていましたが、こんな物がヒットして来ました。


浦和美園のほしあい眼科さんが譲渡に向け折衝中

らしい。

ニュースを見てみると、他所の同種展示物同様旧国鉄(→民営化に伴ないJR東日本が継承)からの貸与と言う形式なので、川口市以外にもJRが関係してくるためなのか?まだハッキリ決まった訳では無いとの事。
とは言え、話し方から行くと順調なのかな?
しかし、ほしあい眼科さん・・・他にもまた何両かカットした機関車を展示するみたいだし、駐車場入口には踏切遮断機付けちゃったりと、かなりの突っ走りぶりで。

本業順調に盛業してもらえば、維持費も問題無さそうなのでここは一つ頑張ってもらいたい所です~。
今後は、年に数回発生する戸田市の歯医者通いの寄り道は青木町公園では無くほしあいさん所になりそう。
しかし、星合院長って医者っぽくないな~・・・



おまけ?
先日見かけた川口市HP内の、デハ236譲渡先募集の詳細ページがすでに削除されているのはどうしてだろう・・・?譲渡先みつかったからなのかなー。


おまけその2
この青木町公園には、以前展示物として退役した空自のT-33練習機もあったそうなのですが、こちらは公園内科学館移転後の早い時期に貸主の空自に返還されため、おいらは実際に見た事がありません。

【東京】また「幻」にならない様願います・・・【2020】 [その他色々・思いつくままに]

この所、きな臭い話が色々と出て来る日本周辺。

北朝鮮のミサイルが秋田沖に到達

とか、

尖閣諸島周辺に中国籍船が多数

等等・・・
自衛隊関連の話でも、

水陸両用戦闘車を国産で開発

とか、

射程距離を長くした新型地対艦ミサイルの開発

など。
忘れてた・・・

中国空軍機が空自スクランブル機に空戦を仕掛けた

なんて事もありました。
ちょっとしたボタンの掛け違いでもあると、一気にドンパチとなりそうな今日この頃。

そんな時、思い出したのが「幻の東京オリンピック」
太平洋戦争開戦直前の昭和15年に開催が決定していた東京オリンピックなのですが、米英他連合国との開戦に先立つ日中戦争の関連で開催を辞退して、「幻」になってしまったと言うお話。
もしもこの先4年以内に局地戦でも勃発すると、再びその徹を踏みかねないかも知れないし、開催したとしても、モスクワオリンピックの時の様にボイコットする国も多々あるかと。
アベチャン・・・招致委員会で大見得切って呼び込んだのだから頼みますよ。

ただでさえ無駄金が多々発生しているのだから、税金をドブに捨てるような事は起きない事を願います。
8月15日が近くなり、ふと思ったおいらの大きなひとり言でした。

そう言えば・・・
アベチャン、招致委員会で「福島の放射能は封じ込めた」って豪語してた記憶があるのですが・・・どうなった?

毎年恒例?衝動買い・・・【今年の園芸2016】 [その他色々・思いつくままに]

近所のKインズホームは、この時期になるとくたびれ始めた食虫植物を値下げして売切り体制に移行するのですが、今年もまた釣られてしまいました。
今年買って来たのはこの3種。

モウセンゴケ2種と、ミミカキグサの海外種。いずれも定価598円から200円値引いた398円の処分価格。
モウセンゴケは、西オーストラリア原産なハミルトニーと言う物と、

なんかカエルさんがいますね~・・・
オーストラリア北東部原産なアデラエと言う物。

ミミカキグサは買う予定では無かったのですが、処分価格以外にもおまけ?が付いていたのでついつい買ってしまいました。

ミミカキグサ本体は、ブラジル原産のロンギフォリアと言う種でして、他のミミカキグサよりも葉っぱが大きめで存在感があります。おまけと言うのは、生産元でタネでも飛んだのか?モウセンゴケが同居していたりする所。

一鉢で二度おいしい?感が合ったので、買っちゃいました。
モウセンゴケはナガバ種では無く、日本国内でも自生しているような小判型の葉形なのですが詳細はよく解らず。
とりあえず育苗ポットから駄温鉢に入替え、腰水に付けあまり直射日光が差さない玄関先にて様子見。

鉢の数が多いですが、手前の2鉢はちょいと元気が無くなって来たアフリカナガバの鉢と、今春買った食虫植物では無いコケサンゴの鉢。
コケサンゴは、腰水だと根腐れするとの事なのでその後引揚げました。

もう来年は買わないぞ・・・と思うのですが、どうなる事やら・・・








おまけ集

今回容器にした発泡スチロール箱は、土佐産みょうがの箱。


イメージキャラクター?な、とさっ子みょうがちゃんが描かれていますが、パッと見パタリロ殿下を思い出してしまうのは、おいらだけか?

ブツ撮りをしていると、お約束なカエルさんが早くも様子伺い・・・

腰水用容器の中のオタマジャクシはと言うと、

まだ手足が出ていませんです。ハイ。


その他近況

更に横に広がったオジギソウ・・・チラホラと花が咲いています。


サラセニアのツボを何気なく覗いて見ると、結構な歩留まり。

このツボにはカメムシが沢山・・・オープンな感じですが、入ってしまうと内壁は登れない様なからくりになっているとか。

陳列棚が違う気がする件 [その他色々・思いつくままに]

仕事帰りに寄るいつものスーパー。
先日寄った際、レジ待ちで並びながら陳列棚を見回していて見つけた物が今回のお題。見つけた物はと言うと、こんな商品。

味付けうずらの卵。ワンコインな価格なので、試しに買って来ておつまみにして見ると・・・これが中々のお味。

とは言え、こちらが陳列されていたのがお子様向け駄菓子コーナーだった所が、ちょいと疑問なひまねねであります・・・
お酒のおつまみコーナーに置いて置けば、もう少し売上げが上がると思うんですがね~。

何か思う所が合って、駄菓子コーナーに置かれているのか?真相は不明です~。

うらやましいぞ富士吉田市 [食べ物ねた]


先週河口湖飛行館へ行った時、道の駅富士吉田で汲んで来た富士山の伏流水。
上画像の物の他に、帰りの道中用に丁度飲み終わった500ccペットボトルにも入れて飲みながら帰って来たのですが、これが中々・・・

う~ま~い~ぞお~ぅ!

「ミスター味っ子」味皇さま風味で・・・なんのこっちゃ?)
なお水でして、持ち帰った水はもったいない様ですがウイスキーの水割りメインで美味しく頂いております。


水汲み場にあった看板に寄ると、富士山に降った雨が山の溶岩層でろ過されつつ麓に至るのですが、その歳月は約25~40年との事!
じっくり時間を掛けてろ過された関係なのか、口当たりの軽さがいつも飲んでいる埼玉県の水道水とは段違い・・・市販のおいしい水よりも軟度が高い感が。

看板を見ていて更にビックリしたのは、富士吉田市の上水道はこの伏流水が原水だとの事。
帰宅後、富士吉田市のHPを覗いて見ました。富士吉田市は採水する大きな河川が無いのですが、この伏流水が豊富なので上水道原水の半分以上がこの伏流水だそうでして、おまけに・・・
 ふじよしだの水は、富士山に降った雨や雪が長い年月をかけて、自然のろ過器によりろ過され、地中のミネラル分を適度に吸収した軟水である。天然のミネラル水であり、地下から汲み上げるため、水温が一年を通して約10度から13度と夏は冷たく冬は暖かく飲みやすく、きれいであるので少量の塩素消毒ですむため、安全で美味しい水であります。
上記は富士吉田市HPより引用
塩素分も少量で済むとの事なので、上水道でもかなりのクオリティな感じが。桜織ちゃんがキレイな訳は、この水にあったのか~・・・って、実在の人物じゃ無かった・・・あうっ。


関越道の谷川岳PAにも伏流水の水汲み場があり、こちらも以前は結構頻繁に行く機会が有ったので帰りに立ち寄り汲んでいたのですが、口当たりの良さはこちらの方が上。

水汲みにハマってしまいそうなひまねねでした~。

【河口湖】『中島』つながり電撃戦②【所沢】 [飛行機]

前記事からの続き、今回は先週火曜日に訪れた埼玉所沢の航空発祥記念館の企画展、「中島飛行機の傑作戦闘機たち」見学記になります。

館内に入ると、お子様用記念撮影ウエルカムボードがお出迎え。ちなみに、この辺はオープンスペースのロビーなので自由に出入り出来ます。

上画像右手側の入館口で、入館料を支払い入館。
以前行った「零戦」の時とは違い、今回の企画展は入館料510円のみでOK。

中に入ると、特に企画展や特別展用に設けられた区画が元々存在しない当館なので、企画展示エリアが解るように?ゲートが設けられていました。

ゲート門柱は、当時写真で良く目にする工場入口写真の物を大きくして実物大?位に細工してありました。確かまだ「中島飛行機研究所」時代の頃でしたっけ・・・

続きを読む


前の10件 | -