So-net無料ブログ作成
検索選択

【フェラーリオーナー】アレジはいたのかな?【京都漫遊?】 [くるまネタ]

こんな記事を見かけました。

フェラーリ70台、古都走る 京都

(上見出しは、例によって産経新聞該記事にリンクしています。)
何でも、フェラーリ本社主催のオーナーズミーティング(って言うのかな?)が、今年は京都で開催されたとの事ですが、日本国内のオーナーだけなのかは不明。

こんな記事を見かけたジジイなおいらは、懐かしのCMを思い出してしまいました。


1992年のパイオニア・カロッツェリアカーナビCM。出演していたのは、当時フェラーリF1をドライブしていたジャン・アレジ。
コピーは「京都の人より京都を知っている」でして、まだカーナビが黎明期かつ、金額は高額なのに精度は今ひとつだった頃、京都の細かい街並みなどをちゃんとナビする精度があるぞっ!的な自信に溢れた作品でした。

この当時はF1にハマッっていて、パイオニアがF1中継スポンサーだった事もあり結構記憶に残っています。
しかし、日本グランプリの後に、こんな続編が出て来たのは当時ビックリして、「やるな~パイオニア」なんて思った記憶が。


ハメコミ合成みたいで、実際アレジが京都でロケしたのでは無さそうですが当時見た時は、ツボにはまった記憶が・・・面白かったな~。

とは言え、当時のカーナビ。GPS衛星がまだ本来の軍事目的が主体で(当時は湾岸戦争真っ只中でしたね~)、衛星情報は制約されていたのと、ナビ本体の自律機能もまだ良くなかったのでどれもこれも今ひとつ。
今はかなりハード面は進歩しまして、安価な物はポータブルナビでも1万円台で車速など車体から取らなくても結構な精度の物が販売されております。先日たまたま使う機会がありビックリしてしまったひまねねです~。

でも、自分のクルマには未だに紙の地図しか入っていなかったりします。

nice!(6)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:自動車

nice! 6

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0