So-net無料ブログ作成
検索選択

【フラッシュバック】1月の大雪の思い出【1998】 [くるまネタ]

先週末は寒波襲来で、各地は軒並み大雪になった本州。
幸い関東平野南部は降雪は無かった物の、かなり冷え込んだので体に堪えました。丁度灯油を切らしてしまったのですが、帰宅後灯油を買いに再び屋外に出るのも寒いので重ね着とまさおアンカで暖を取っていたひまねねです。

そんな時に、ふと思い出したのが1月の大雪の体験談・・・昔々、まだ20世紀だった今をさかのぼる事19年前、1998年の1月15日成人の日のお話。当時はまだハッピーマンデー制では無かったので独立した祝日だった頃のお話であります。
ネタ枯渇に付き、昔話にて相すみません。

その頃は、ダートラ三昧だったおいら。前年参戦していたシリーズでシリーズ入賞となりまして、年間表彰式にご招待と相成りました。

前年までと違い、ちょっと格式ばった招待状だったのでまだ手元に持っていたりします・・・
丁度この時の関東地区は、全日本シリーズを頂点とした各シリーズの構成がちょっと替わった年だったので、それまでダートラ単独開催だった表彰式では無く、JAF関東シリーズと合同開催かつジムカーナやラリー部門も併せた盛大?な表彰式になり、場所も東京プリンスホテルと言う事で招待状が届いた時はかなり舞い上がった記憶がうっすら。

心待ちにしていた表彰式の当日、1月15日はと言うと・・・朝から雪。それも結構な降り具合。
ようつべに当時の朝ニュースがあるのを見つけたので、貼り付けて置きます。


「まぁ今日は電車だし大丈夫だろう」と当時住まっていた千葉県は松戸から港区へ。
地下鉄を降りて地上に上がると帰路がヤバソウな積雪にビックリ!近接の成人式会場に向かう新成人(今は39歳ですね~)が晴れ着を汚さないようにおっかなびっくりと会場に向かっていた記憶が残っています。
そんな状況下だったので、遅刻や欠席者も目立った表彰式でしたが、流石に?荒れたコンディションで走る事が多いダートラ屋さんやラリー屋さんはほぼ全員集合。
道路閉鎖寸前の中央道を楽しみつつ?爆走して馳せ参じた人もいたりなどと、表彰式後の歓談会では当日の武勇伝も聞きました。

宴も終り、頂いたトロフィーを傍らに帰り道へ・・・なのですが、一向に降り止まない雪。

おいらは地下鉄を乗りつなぎ、千代田線に乗ってしまえばJR乗り入れで松戸までは直通のはずだったのですが、降雪の関係で千代田線は地下鉄内折り返し運用。
北千住で乗り換えた常磐線も遅れ遅れでしたが、なんとか動いていたので自宅に戻る事が出来ました。帰宅後テレビを見ているとその後JRも不通になった様子で、ギリギリセーフだった様子。
事後、同じクラスの入賞者だった新潟や栃木の人に話を聞いた所、電車が止まって難儀したとか聞きました。

最近は温暖化のせいか、このお話の頃よりも降雪や積雪が少なくなって来ているのですが、加齢でちょっとくたびれ始めているのと、油断して耐寒装備を疎かにしていたりするので寒さが身に染みる今日この頃なひまねねだったりします。
この当時は、雪が積もるとワクワクした物でしたが、今は逆に「積もるなーっ」と念じていたりして。

おれもジジィになったな~。

nice!(4)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

nice! 4

コメント 2

ZENON

98年といえば平成10年ですね。
自分はその日、東京駅の近くにある印刷系の会社に面接受けに行ってました。
前年の6月に前の会社がお亡くなりになり、半年程はのんびりした後に、失業手当が切れるので就職活動を開始したのですが、面接の予定をもらった日
の朝に窓の外を見たら大雪で真っ白!!
「電車動くんかい?」と思いつつ、雪をかき分けてその会社に向かいましたが、結局そこは採用されず、今のところに落ち着いた次第ですが、あれからもう19年ですか・・・。
by ZENON (2017-01-21 09:47) 

ひまねね

ZENONさまへ、
あの日にそんな思い出が合ったとは・・・ご苦労さまでした。
同じ日ではありませんが、同年代の降雪時に当時の勤務先から電車で帰路に付いたのですが、前の電車が遅れ気味でノロノロな総武線にヤキモキした記憶もあります。
何とか浅草橋に辿り着き、浅草線に乗換えは出来ましたが、その後着雪のためパンタグラフが下がってしまい不通になったとか聞きました。

関東の湿った雪と過密ダイヤは鉄道にとっては酷な様です。
by ひまねね (2017-01-22 07:57) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。