So-net無料ブログ作成

続・直したばかりなのに・・・ [その他色々・思いつくままに]

1年前に送水管の取替え工事をした後すぐに継ぎ手部分からの水漏れがあり、秋に修繕工事をしていた近所の水道管橋(昨年の一連の記事は「こちら」です~)。
2箇所ある継ぎ手が両方漏れていたのに、昨年は一つだけの修繕だったので不思議に思ってましたが、今月に入ってもう一方の方の修繕が始まりました。



工事の看板を見ると、橋の真ん中が行政区域の境目らしく前回と発注者が異なってました。工事が一度に行なわれなかったのはその関係なのでしょうか。

もう一つ目を惹いたのが、工事の請負金額。
去年の工事の看板の画像を見直して見た所、前回の請負金額が、

4,546,800円

だったのですが、今回は倍以上な

10,789,200円

って、この差は何?

素人見ですが、同じ構造で、修理方法もほぼ同じだし、漏水の度合いも変わらない様に見えるのですが、金額の開きがかなりあるのはどうしてなんだろう?

前回の修繕の時にも思ったのですが、1年前の工事の際の施工業者の保証とかって無いんですかね~?
クルマとか住宅だったら大抵は保証修理扱いになるのですがね~。

もう一つ工事看板を見比べてていて思った疑問が・・・
今回、請負業者も異なっていたのではありますが、請負業者の電話番号を見ると、末尾2桁が違う位でほぼ同じな東京03で始まる電話番号。
何気にネットで企業名で検索して見ると、グループ企業な様子。とすると、この金額の開きにますます疑問が。

構造的に施工できる業者は限られている様子なので、入札では無く随意契約形式を取っているのかな?と思慮しますが、何だかアヤシイ?
桁は全然違いますが、最近豊洲の話とか大阪の話とか色々有る物でして・・・


こんな辺境のブログですが、目に止まった埼玉県の県議さんとか居たら是非突っ込んでもらいたい所であります。

参考までに、前回の工事発注者は、

埼玉県庄和浄水場

で、今回の発注者は、

越谷・松伏水道企業団

との事です~・・・請負業社名は、言いがかりだとか言われそうなのでここでは伏せときますです。

nice!(3)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:地域

nice! 3

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0