So-net無料ブログ作成
検索選択

「緑の丘」に登ってみた [お出掛け話]

昨日の定休日は風は強かった物の結構な晴天で、冬物大物お洗濯がはかどりました。
朝一でひまを定期健診のため病院へ連れて行き、通院前後から展開していた冬物お洗濯も概ね終わったお昼過ぎ、ちょっと近所の徘徊をして来ました。
行った所はと言うと、自宅すぐそばの「まつぶし緑の丘公園」





長らく「丘」が造成中のまま暫定開園でしたが、昨年「丘」が完成しようやく名称通りな「緑の丘公園」になりました。
「丘」を見に行かなきゃと思いつつも最近時間が取れず中々足を運んでいなかったのですが、ようやく行く事が出来ました・・・近所なのに。




赤線で囲んだ、人工の「丘」な里山ゾーンと北側の県道に面した駐車場辺りが、昨年工事が完了して供用されたエリア。
「里山ゾーン」と銘打たれていますが、今は植生もまだまだな発展途上な状態。

丘の上に東屋兼見晴台?が設けられているのですが、植生が成長して本物の「里山」チックになってしまうと展望は望めなさそうな感もあったり・・・

まぁとりあえず、「眺めはどんなもんじゃい」と丘の上まで行って見ました。

丘の頂上は海抜25メートルとの事ですが、元々この辺りは川の堆積物で出来た地帯なので周りに高地も無く、地目の関係上高層住宅など付近に存在しないため、意外と見晴らしが良かった。

上は、以前から開放されていた池のゾーン。
こちらは完成時はまだ人工感が結構ありましたが、久しぶりに見てみると大分自然な感じになってました。

こちらは、「丘」の完成と同時に供用された北側の駐車場。
画像下に車道状の道路が写ってますが、管理用との事で自転車に乗っての通行は不可な様子。
周りが平地なので、スカイツリーもよく見えました。

画像左側の塔がある建物は、越谷市の清掃工場の煙突。この煙突には展望台がありまして、こちらの眺めも中々な物。
結構前の訪問記ですが、拙ブログの「こちら」をご参照下さい・・・ちなみに無料です。

「そんなに高くないから、大した事無いだろう」なんて思ってましたが、意外と展望が良い。
360度見晴らしも利くので、これなら陸自の観閲式の時に、この辺りを周回して時間調整するヘリ部隊の画像狙いに良さそう。
とは言え、陸海空持ち回りローテーションな関係のため、試すとしたら3年後か・・・生きてるかな~・・・おいら。
なんて冗談?はさて置き、道路工事の残土積み上げただけかと思ってたら結構いい物をこさえてくれてたのは良かった。

近辺には周りが困っている変な「山」もある物でして・・・この辺りはまた後日に致します。

前記事にちょろっと出した、「乳房の銀杏」のお話は次回以降と言う事で悪しからずご了承下さいませ。

以下はおまけ編であります~。
おまけその1

こちらでは、ツイスターのレンタルも行なっているとか。
まだ今でも「ツイスター」って流行っているのか?なんて思ったのですが、昔見た深夜番組の光景が浮かんでしまい、「大丈夫なんだろうか?」と邪な妄想が脳内に沸いたひまねねでした。
制約は貸し出し時間しか書かれていませんでした。




おまけその2
もうすぐ「昭和の日」なので、昭和絡みなジジイ話かつ、年齢踏み絵。


帰り際、管理棟脇で見かけたのは一輪のヒナゲシの花。風が強かったのでよく撮れませんでしたが、この花を見ていてふと思った。

「丘」にもヒナゲシが咲いていれば・・・

花占いが出来るのにな~・・・

♪おっかのうえぇ~ひぃなげしのはなぁでぇ~・・・うらなうのぉ~あぁのひぃとのココロ~ぅ

わっかるかな~・・・わかんねえだろうな~・・・(これも年代踏み絵)。

当時「チャン」よりは「ラム」の方がキュンと来たひまねねです・・・

お粗末様でした。

nice!(4)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:地域

nice! 4

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。