So-net無料ブログ作成

レトロな看板たち [その他色々・思いつくままに]

2日のポタリングの際、以前から気になっていた光景をついでに探って来ました。
一つは、今回のお話のレトロな看板ギャラリー?です。

越谷市内の国道4号バイパス沿いにある看板やさんの建物の裏手に、懐かしのホーロー看板が多数貼り付けられていて、ここの前を通る度に気になっていたのですが、いつもはクルマだし仕事中なので中々じっくり拝む事は出来ませんでした。


今回は休日の自転車徘徊中だったので、ちょっと足を止め間近でじっくりと見て来ました。

初めてここを通り掛かった時から気になっていたのが、「こんなに懐かしい看板をイッパイ貼り付けていて、盗まれないのかな~」と思っていたのですが、間近で観察して見ると流石?看板やさんの装飾でありまして、オリジナルの物をスキャンしてプリントした物をアクリル板に貼ったレプリカ看板でした。
とはいえ、レプリカですが中々珍しい物も多々あり、またデザインなども今見ても斬新に感じる物もあったりと結構楽しめたりします。

流石に全部は網羅出来ませんでしたが、気になった看板などをピックアップしてご紹介しまーす。
なお、いつものダメダメ画像以上にダメダメ度が高いですが、デジカメのISO感度設定を高いままにしていて、戻し忘れていたため一昔前のケータイカメラみたいな画像になってしました・・・悪しからずご了承下さいませ。

まずは、今でも結構各地でオリジナルの物が見られるこの辺りから。



この辺はメジャーな方かと・・・しかし、「初恋の味」ってのが昔からよく解らずじまいで今に至っていたりして。







その他、クルマ系などではこんな看板が目に付きました。

ミヤタの自転車の看板ですが、右書きの文字からするとオリジナルはかなり古い物かと。

こちらはよく解りませんが、以前存在した自転車メーカーの物みたい。

こちらも以前存在したメーカーの物ですが、「トヨモーター」でググるとヒットしました。
太平洋戦争後林立していた2輪メーカーの一つで、トヨタとは親戚筋?だったメーカーらしい。
画像検索は、「こちら」

懐かしの「BS」マーク看板。
もう「B」マークに変わって何年経ちましたかね~・・・
以前にも書いてますが、創設者石橋氏の苗字をもじって付けられたブリヂストン(ブリッヂ・ストーン)の社名は「ジ」じゃなくって「ヂ」が正解です~。

ダンロップは、タイヤでは無く水枕の看板がありました。

上の方にあったのは、今は無きサクラカラーの看板。

「歓迎」と右上に入っている所を見ると、オリジナルは観光地の売店なんかに掲げられていたのでしょうか。

こんな看板もありました。

「ナナバ」って・・・絵柄で解っちゃいそうですが、昔の右書き文字の「バナナ」の看板。産地名などは特に書かれていませんが、当時の物としてはやはり「台湾バナナ」の宣伝用では無いかな。

小さいながらも一番目を惹かれたのが、こちら。

こちらは、ググって見ると今も存続しているのかいないのか?ちと微妙なリザルト。

まだ行程の半分まで至っていなかったので、見学は程々にして先に進む事にしましたが、またじっくりと拝見したい看板群でした。


付録?
こちらの看板やさんは、立体造形の看板がメイン商品の様子でして、表にはサンプル看板が多数掲げられていました。

「中々」と思ったのが、下のスパークプラグの造形物。

プラグの電極部分が防犯灯ランプになっている所には、思わず微笑んでしまいました。
あまり光ってもらいたく無い物ではありますが・・・
nice!(3)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 3

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0