So-net無料ブログ作成

「マンホールカード」収集ポタ [お出掛け話]

すっかりご無沙汰しておりました・・・かなり久しぶりの更新となります。

先日、越谷市の広報誌を何気なく見ていると、「マンホールカード」なる物の記載を見かけたのでちと調べて見ました。
どうやら、下水道への関心啓蒙のため、日本下水道協会が展開している企画な様でして、各自治体で異なるマンホールの蓋の絵柄をカード仕立てで紹介している物。

カード自体は無料領布で、今まで発行された物を含めると191自治体222種のカードが存在するそうなのですが、ハードルが高い所が一点。それは・・・

配布先に行かないともらえない

所。郵送等は受付けて無いそうな。

なので、全種コンプリートする気も無いのですが、調べて見ると近隣では3種げっと出来る事が判明したため、ちょっとMTBでポタって来ました。先に見せちゃいますが、今回頂いて来たのはこんなカードです~。







まずは、「広報こしがや」誌に掲載されていたカードを頂くために越谷駅へ向かったのですが、先にちょっと寄り道。

清掃工場煙突併設の展望台下にある、「田んぼアート」が見頃だと言うので先に見物して見ました。

今年のメインは銀河鉄道999。
自治体主催だから抜かりないとは思いましたが、著作権にはキビシイ松本先生なのでその辺はどうなのかと思ったのですが松本先生許諾済みでして、オフィシャルサイトでも紹介されていました(こちら)
それにしても、田植えに時期にメーテルのコスプレとは・・・熊谷なみに暑い越谷で・・・ご苦労様でした。

田んぼアートを見学した後は、主目的なカード収集へ向かいます。

まずは、越谷駅そばの高架下にあるアンテナショップを兼ねた施設「ガーヤちゃんの蔵屋敷」へ。

こちらで頂いたカードが、こちら↓。

越谷ゆるキャラ、「ガーヤちゃん」デザインのマンホール蓋が作り始められた様でして、カード展開された様子。
その後の道のりの最中、気にして地面を眺めつつ走ってましたが実物はついに発見出来ずじまいだったのでありますが、帰宅後カード裏面を見ると、灯台もと暗し・・・「蔵屋敷」正面歩道に設置されていたとの事・・・あうっ。
リサーチ不足なひまねねでした。

話を戻しまして、ちょいとついでに越谷駅近くと新越谷(南越谷)駅近辺での野暮用を済ました後に向かった第2目的地は、越谷レイクタウン。
と言っても、イオンのショッピングモール内ではなく、隣接の調整池の方にある施設。

はみ出し話ですが、この辺りの住居表示は近年「越谷市レイクタウン○丁目」などとなってたりします。
調整池の南側、ショッピングモールそばに所在する「水辺のまちづくり館」。

こちらで頂けるのが、越谷市内では一般的なデザインのマンホール蓋のカード。

埼玉県のマスコット「コバトン」の基にもなっている、国指定天然記念物「シラコバト」がモチーフになっている物。
カードの様な彩色蓋はあまり見かけませんが、越谷を徘徊していると遭遇率はかなり高いですね~・・・
でも、本物のシラコバトの方は市内どこでも普通に飛んでたりしませんので悪しからず。
本物も見た事がありますが、隣接な春日部とか吉川だったりします・・・


最後のカードは、越谷市の東隣りの吉川市のカード。
こちらの領布場所は吉川市役所。ちょうど自宅への帰り道途中なので良かった。

頂いたカードは、こちら。

吉川市の公認ゆるキャラ「なまりん」がモチーフになっている蓋の絵柄の物。余談ではありますが、なまりんのモチーフはナマズであります。

失礼ながら、吉川市の下水道普及率はそんなに・・・と思っていたので実物を探すのは最初から予定していませんでしたが、カードを頂いた窓口の脇に実物が展示してありました。

「マンホールカード」、なんか面白い。
コンプしようとは思いませんが、出先でげっと出来る機会があったら頂いて来たいひまねねであります~。こんなのが欲しいな~・・・



おまけ話・・・真夏は自転車行には向いてないな~・・・特に越谷。今回総行程は30キロほどでしたが、レイクタウン辺りで軽い頭痛も・・・皆様お気を付け下さいませ。

おまけ話その2・・・自宅はまだ下水道は到達していなかったりして。多分おいらが生きている間にはこないかな?なんて思ったりしてます。 生まれ育った葛飾区も下水道普及が遅かったし、そう言う宿命なのかな~。


nice!(3)  コメント(0) 
共通テーマ:地域

nice! 3

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。