So-net無料ブログ作成

ヌマガエル? [その他色々・思いつくままに]


朝出勤前に、植物の水遣りをしてから出かけるのですが、この所見慣れないカエルが数匹いるのを見かけ、「はて?何カエルだろう」と思っていました。

自宅周辺ではうじゃうじゃ居て、うっかり踏みつけてしまいそうなアマガエル位な大きさなのですが、色味がアマガエルの様に背景に合わせて変化せず草の中でも茶色のまま。
おまけにアマガエルよりも寄り目で、何だか筋肉質?な後足。動きも早いので中々参考画像を撮ることが出来ませんでした。

ようやく一時保護?し、何とか画像を納める事に成功。

画像を基に調べて見ると、どうやらヌマガエルらしい。

参考までに、アマガエルの画像も貼っときます。


このヌマガエル、国立環境研究所の「進入生物データベース」の記載に寄ると東海地方辺りから西には自然分布しているそうですが、埼玉あたりには近年までいなかった種らしい。
最近何かと話題になるヒアリの様に、運搬される土砂等の中にいた個体が持ち込まれたと研究所では推測していますが、元々低温耐性は高くないとの事でして、近年関東地区まで分布して来た事に関してはこんな記載もありました。
過去10年ほどの間に関東地方の数ヶ所と壱岐,対馬で相次いで見つかり,分布域を広げている.いずれも人為分布と考えられるが,日本のカエル類の中で,近年の侵入が最も頻繁に生じている種であり,注意を要する.特に利根川水系の集団は川に沿って分布を拡大していると見られ,今後,関東平野の広い範囲に分散することが予測される.在来種の生息状況も含め,今後のモニタリングが必要である.尚,近年の関東地方における分布拡大は,温暖化が一因である可能性も指摘されている.
確かに、以前よりかなり夏は暑くなったと思うな~・・・関東地方。特に埼玉・・・
先週仕事で東京は小岩へ行ったのですが、埼玉より涼しかったです。






あっ!・・・これが原因かっ(推定)?

自宅前の田んぼの一部が身売りされ、近在の企業が埋め立てて駐車場にしたのが数年前。

最近更に土を入れ嵩上げをしたりしているのですが、持ち込まれた土にヌマガエルさんが紛れていたのかも?




おまけ?
昨冬枯れてしまった後、そのまま放置していたら冬越しして今年も芽を出したハヤトウリ。ちょいと調べまして、「摘芯」と言う手順が足りなかったと言う事が解り、今年はせっせと脇芽を摘んで行った所順調に伸びて来ました。

今年は収穫が期待出来そう・・・このネタは追ってまた。






nice!(3)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:地域

ジャガイモ栽培禁止!になるかも・・・ [その他色々・思いつくままに]

ネットでこんな記事を見かけました。

小学校で育てたジャガイモ食べ…児童9人が嘔吐など

校内で実ったジャガイモを収穫して茹でて食べたら、食あたりしたらしい。
こんな記事って、前にもネタにした記憶が・・・と自分の記事をググって見ると、以前ネタにしたのは11年前!でした。

以前の記事の様に、ジャガイモの芽の毒にやられちゃったのか、違う要因でもあったのか記事からは定かでは無いですが、最近の風潮だと、「ジャガイモは学校で実習する栽培食物としては適当で無い」なんて通達が廻ったりして。

最近は「臭い物には蓋」な傾向もあるようですし、指導する大人(教員)への教育よりも「栽培ダメッ!」ってな流れになってしまいそうな感が多々あるひまねねであります~。



ちなみに、11年前の記事は「こちら」です。
元記事は、流石にリンク切れしていたりしますが、東京は江戸川区での事件でした。





こんな所にガマの穂が・・・ [その他色々・思いつくままに]

このブログも、かなり長い事放置プレイ状態にしてしまいましたが、単純にネタ切れと仕事が忙しかっただけでして、大病を患ったりしたとかではありませんです・・・

今回は勤務先近くで見られる光景のお話。

道端にガマが穂を付けているのですが、その場所と言うのが川っ縁とか湿地とかでは無く、街中のこんな所と言うのが非常にミスマッチ感が・・・

クルマで運ばれて来たこぼれ種でも根付いたのか、ここ数年この時期になると穂が出て来ます。ちなみに背後は立派な県道。
ガマの穂自体は特に珍しい物でもありませんが、こんな所に根付いていると言う所が、流石埼玉・・・的な所。

定期的に溜まった泥を回収したりしないので、今年もまた生えて来ましたが、埼玉の道路行政はどうなっているのか?とも思ったりするひまねねです~。




nice!(4)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:地域