So-net無料ブログ作成
検索選択
2017年07月| 2017年08月 |- ブログトップ

「オクタン餃子」を食べてみた [食べ物ねた]

お恥ずかしい話ですが、当ブログ記事には「~の予定」とか、「計画中」とか「構想中」と謳っておきながらそのままになっている話が多々ありまして、今回の「オクタン餃子」もその一つだったりします・・・
以前、自宅近くで営業車を見かけてブログネタ(こちら)にしたのが4年前(!)。
改めて記事を見返して見ると、千葉は市川の工場で直販しているのを買いに行く計画等と書いて置きながらそのままになっていました。

工場直販か通販しか無いと思っていた「オクタン餃子」だったのですが、たまたま近所のスーパーへ行って見ると販売されているのを発見!しまして、ようやく購入に至った次第。

こちらのスーパー、去年オープンしたのですが閉店時間がやや早いため、中々仕事帰りに立寄れずチェックしていませんでした。
冷凍20個入りで498円とリーズナブルな価格。早速焼いてみました。


市販の餃子を買って来ると、時々焼き方の細部に何故か相違があり悩んでしまいます。今回は初めて買って来た物なので、HPや包装紙に出ている焼き方を踏襲。
フライパンに油をひき、中火で温めその上に餃子を冷凍のまま並べてください。
※テフロン加工のフライパンは油を引かなくても結構です。

並べ終わりましたら餃子が2/3浸る位水を入れて蓋をします。
弱火~中火で沸とう後、約1~2分位しましたら残った湯を捨てて下さい。

次に餃子の上から(ゴマ油もしくはサラダ油)を少々かけまた蓋をします。

約3~4分経ちましたら餃子とフライパンの間をヘラで底入れして・・・

キツネ色に焼けましたら出来上がりです。
今まで見聞きした焼き方だと、先に焼き目を付けた後に水を入れ蓋をして、入れた水が無くなるまで焼く・・・なんて焼き方が殆どでしたが、こちらは多めに水を入れて沸騰させた後残りを捨てると言う所と、焼き目を最後に仕上げるみたいな所がちと違う。
ラーメン屋さんで餃子を頼み、焼き方を見てても焼き方色々だし、生と冷凍でも違うだろうし・・・

市販品の場合は記載の調理法が一番ベストな焼き方なんでしょうな~。

あまり良い出来ではありませんが、焼き上がりがこちら↓。

何個かフライパンの底に皮が張り付いてしまいました・・・ヘタクソだな~。
最近どうも会心の焼き具合の餃子が出来ないひまねねであります。精進精進。

個人消費なので、見栄えには目をつむり早速頂く事に。タレ・ラー油は付属していますが、酢醤油はあまり好みではないので、醤油とラー油のみで頂きました。
野菜(キャベツ?)の甘味が噛みしめると口の中に広がるサッパリ系なお味は結構好み。ニンニク系の風味は皆無では無い物の少なめ、多めに食しても翌日の心配も少なさそう。

これは結構行ける餃子でした。見かけたら是非食して見て下さい。
久しぶりに餃子でも作って見たくなったひまねねでした。






おまけな補足
酸っぱいのは嫌いでは無いのですが、餃子はいつも醤油とラー油のみで頂くおいら。同系列では、いわゆる「冷し中華」と言う物も酸味が付いたスープが殆どなので自発的には食べる事がありません。
夏場はもっぱら酸味の無い、「冷しラーメン」とか「冷しつけ麺」だったりして・・・今年はセブンの「冷し八王子ラーメン」にちょっとハマっております~。






nice!(3)  コメント(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

準死語?から一転して・・・ [その他色々・思いつくままに]

今年は珍しく雨模様の終戦記念日(関東地方)。

以前も何回か書いていますが、厳密に言うと8月15日は前後の流れで行くと、「天皇陛下が日本の降伏を国民に発表した日」であって、本当の終戦(敗戦)記念日は降伏文書に調印した9月2日だとおいらは思うし、連合国側では9月2日をもって「VJ Day」とする国が殆どなのですが、今回のお話とカテ違いなのでこの位にしておきますです。

今回のお題はと言うと、こんな時期に何考えているのかヨクワカラナイ某国が準備していると言うミサイル関連のお話。
最近はあまり聞く事も無くなった4文字言葉を、この所頻繁に耳にする様になりました・・・

ICBM

まだソ連と言う国家がアメリカと凌ぎを削っていた頃は、当たり前に聞いていた言葉でしたが、冷戦終結~ソ連解体~核軍縮~局地戦メイン~等と時代が変わった関係で「長距離」のカテゴリーなこちらの単語はもうすっかり忘れかかっておりました。

しかし、某国製のこのミサイル(「火星」とか言いましたっけ?)、飛翔能力はともかく、命中精度の方はいかなる物か・・・
グアム島沖に撃ち込むとか言ってますが、精度の関係で島に落ちちゃった・・・なんて事になると本当にシャレにならないぞ・・・と思ったりします。
とは言え、某国の3代目もマトモに撃ったらタコ殴りになる位は解っているとは思うので、大事には至らないとは思いますが。

今年の流行語大賞候補が一つ増えたかも?知れません。










おまけ?(年齢踏み絵)
久しぶりに「ICBM」なんて単語を聞く頻度が高くなったので、はずみで脳内に埋もれていたこんな単語も浮き上がって来ました。

「極悪」

とか

「鏖」(みなごろし)

とか・・・

昔々、墨東方面では「ICBM」共々よく道端にスプレーで書かれていたな~。
当時、江戸川区の某工高生でしたが、上記名称のクラブには参加していなかったひまねねです。

「ブラックエンペラー」は、一回り以上上の世代な方かと・・・




nice!(4)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

【日航123便】偶然だとは思いますが【全日空37便】 [その他色々・思いつくままに]

昨日12日は、33年前に日航123便の墜落事故が発生した日。

33回忌で、一つの節目にもあたるその日に偶然?キャリアは違えど発生した全日空のトラブルって、結果は違えど詳細が酷似しているのでドッキリしてしまったひまねねです。

ANA機 離陸直後に引き返し緊急着陸

(例によって、上見出しは日テレ動画ニュース記事にリンクしています)

こじ付けかも知れませんが、日航機と変な所が合致する所が・・・

8月12日の夕方の羽田発大阪行き


離陸上昇中、伊豆大島付近でトラブル発生・・・

コクピットに示されたトラブル内容は、偶然の一致か?

与圧系統異常

との事で、羽田にリターンしたとの事。

幸い、今回は大事に至らず無事羽田に戻りましたが、当時の日航機事故の報道はリアルで見ていた世代のおいらはちょっと驚いてしまいました。

心霊現象と言う物は、完全否定も肯定も出来かねるひまねねでありますが、何か霊的な力が働いたのかとも思ったりしました。

日航機事故で犠牲になった方に合掌・・・







おまけと言う訳では無いのですが、以前こんな本をBっくおふで購入し、ブログ記事にしようと思っていました。

日航ジャンボ機墜落―朝日新聞の24時 (朝日文庫)

日航ジャンボ機墜落―朝日新聞の24時 (朝日文庫)

  • 作者:
  • 出版社/メーカー: 朝日新聞社
  • 発売日: 1990/08/01
  • メディア: 文庫

日航機事故発生からの一連の報道や、取材活動等をまとめたドキュメント本。
今と違い、ネット・GPSも無くデジタル化されていない出版等の苦労も垣間見えます。

ASA日新聞は、左寄りな誌面内容が気に入らないひまねねですが、この本を読むと当時の記者さんの「ブン屋魂」と言う物を色濃く感じました。
ASA日新聞嫌いな方にもおすすめ出来る一冊です~。

それにしても、報道の使命感に燃える当時の記者さんたち、かなり無謀な格好で現地に踏み入った様で・・・一歩間違えたら更に人柱が・・・

nice!(3)  コメント(2) 
共通テーマ:日記・雑感

「研修」=「旅行」世代? [その他色々・思いつくままに]

今日から夏休みな企業が多く、高速も早朝から大渋滞な関東圏ですが、今日も仕事なひまねねです・・・

さて、今回も越谷の下水道に関連したネタなのですが、今回は不名誉なお話であります。
こんな見出しをネットにて発見してしまいました・・・

視察研修に焼酎持参、酔ってバス内で大声出す…越谷市が職員を停職処分 上司3人も訓告

(上見出しは、埼玉新聞該記事にリンクしております)
記事に寄ると、越谷市役所下水道課の男性主幹(51歳)が、視察研修の際持参した焼酎を飲酒した上周囲に迷惑を掛けたとの事。
記事を引用すると、こんな様子だったらしい。
 市人事課によると、男性主幹は2日、同課職員らと県東部15自治体でつくる協議会が主催した視察研修に参加。会場に向かうバス内で、持参したペットボトルに入れてきた焼酎を飲み、「何時に着くの」「今どこ」などと大きな声を出して、同乗していた他の自治体職員に迷惑を掛けたという。東京都江東区の会場到着後は、約1時間半にわたり連絡がつかなくなった。現場で合流した上司の副課長が事情を聴き、電車で帰宅させた。
この世代の方だと、タイトルの様に「研修」と名の付いた「慰安?旅行(飲み会)」に行く事も多々あったのではと推測しますが、身内だけでは無く他の自治体の方も参加している所でこの所業とは・・・ちょっとやり過ぎた様で。
今でも、視察や研修の後に「懇親会」と銘打たれた飲み会がセッティングされている事も多いですが、この方の場合はいきなり全開状態だった様子。
懐かしの「電王」風で行くと、「最初からクライマックス」って所ですか。あうっ。

「中核市」指定され、結構な大都市とも言える越谷市ですが、根底にはまだ昔の役場の潮流が根強く残っている感が・・・

しかし、「ペットボトルに入れて来た焼酎」って、ストレートだったのか?それとも何かで割っていたのか?ちと気になる。




nice!(3)  コメント(0) 
共通テーマ:地域

「マンホールカード」収集ポタ [お出掛け話]

すっかりご無沙汰しておりました・・・かなり久しぶりの更新となります。

先日、越谷市の広報誌を何気なく見ていると、「マンホールカード」なる物の記載を見かけたのでちと調べて見ました。
どうやら、下水道への関心啓蒙のため、日本下水道協会が展開している企画な様でして、各自治体で異なるマンホールの蓋の絵柄をカード仕立てで紹介している物。

カード自体は無料領布で、今まで発行された物を含めると191自治体222種のカードが存在するそうなのですが、ハードルが高い所が一点。それは・・・

配布先に行かないともらえない

所。郵送等は受付けて無いそうな。

なので、全種コンプリートする気も無いのですが、調べて見ると近隣では3種げっと出来る事が判明したため、ちょっとMTBでポタって来ました。先に見せちゃいますが、今回頂いて来たのはこんなカードです~。




続きを読む


nice!(3)  コメント(0) 
共通テーマ:地域

2017年07月|2017年08月 |- ブログトップ