So-net無料ブログ作成

【日航123便】偶然だとは思いますが【全日空37便】 [その他色々・思いつくままに]

昨日12日は、33年前に日航123便の墜落事故が発生した日。

33回忌で、一つの節目にもあたるその日に偶然?キャリアは違えど発生した全日空のトラブルって、結果は違えど詳細が酷似しているのでドッキリしてしまったひまねねです。

ANA機 離陸直後に引き返し緊急着陸

(例によって、上見出しは日テレ動画ニュース記事にリンクしています)

こじ付けかも知れませんが、日航機と変な所が合致する所が・・・

8月12日の夕方の羽田発大阪行き


離陸上昇中、伊豆大島付近でトラブル発生・・・

コクピットに示されたトラブル内容は、偶然の一致か?

与圧系統異常

との事で、羽田にリターンしたとの事。

幸い、今回は大事に至らず無事羽田に戻りましたが、当時の日航機事故の報道はリアルで見ていた世代のおいらはちょっと驚いてしまいました。

心霊現象と言う物は、完全否定も肯定も出来かねるひまねねでありますが、何か霊的な力が働いたのかとも思ったりしました。

日航機事故で犠牲になった方に合掌・・・







おまけと言う訳では無いのですが、以前こんな本をBっくおふで購入し、ブログ記事にしようと思っていました。

日航ジャンボ機墜落―朝日新聞の24時 (朝日文庫)

日航ジャンボ機墜落―朝日新聞の24時 (朝日文庫)

  • 作者:
  • 出版社/メーカー: 朝日新聞社
  • 発売日: 1990/08/01
  • メディア: 文庫

日航機事故発生からの一連の報道や、取材活動等をまとめたドキュメント本。
今と違い、ネット・GPSも無くデジタル化されていない出版等の苦労も垣間見えます。

ASA日新聞は、左寄りな誌面内容が気に入らないひまねねですが、この本を読むと当時の記者さんの「ブン屋魂」と言う物を色濃く感じました。
ASA日新聞嫌いな方にもおすすめ出来る一冊です~。

それにしても、報道の使命感に燃える当時の記者さんたち、かなり無謀な格好で現地に踏み入った様で・・・一歩間違えたら更に人柱が・・・

nice!(4)  コメント(2) 
共通テーマ:日記・雑感