So-net無料ブログ作成
検索選択
その他色々・思いつくままに ブログトップ
前の10件 | -

【火の用心】今日はケムリの日?・・・でした [その他色々・思いつくままに]

今朝は自宅をちょっと早出し、江戸川を渡り千葉は野田で一仕事。
無事に仕事も終り、勤務先へ戻る途中、戻る先な埼玉方面から黒煙がモクモクと・・・どうやら火事な様子。

上画像は、江戸川に掛かる玉葉橋上からの光景。
橋を渡った後に寄ったコンビニの駐車場からも、やや勢いが弱くなった感じですが、立ち昇るケムリが見て取れました。

「結構な火勢みたいだけど、大丈夫なのかな~?」と思いつつも勤務先へ。
「帰宅したらネット検索でもしようかな」と日常業務を終えたのですが、帰宅途中にも火事現場に遭遇。

今度は夜なので立ち昇る黒煙や炎は見えませんでしたが、朝よりも近距離だった様で進行方向は規制されており、焦げ臭いケムリが漂う中を右往左往しつつ帰路へと着いたひまねねでした。
火事の原因とかは不明ですが、気を付けましょう・・・

おまけ?
帰宅後ニュース検索して見ると、朝の火事は民家からの出火で家は全焼したけど死傷者はいなかったとか。
夜の火事は詳細不明であります。




川面の十字架? [その他色々・思いつくままに]


通勤途中の光景。
橋を渡っている時に、横を見ると十字架が・・・ちょっとビックリ。

じっくり見てみると、河川改修工事関連の指標でした。
ビックリしたな、もぅ~・・・



nice!(4)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

さいたまにゴジラ?越谷にミッキー? [その他色々・思いつくままに]

Yフーの地方ニュースの見出しで、こんな物がありました。

埼玉にゴジラ出現!?木が偶然重なり 電柱なぎ倒し道に踏み出しそう

埼玉新聞の記事ですが、さいたま市見沼区の県道沿いに茂る木の形が何だかゴジラ風味・・・なんて記事。
見た目の雰囲気がゴジラに見えるかどうかと言うかはさて置き、似た様なネタを展開する予定だったおいらは、「抜かれた~・・・埼玉新聞」とションボリ。

まぁ、地方新聞とは言え立派なマスコミな埼玉新聞さんと、辺境なおいらのブログが同等に競争出来る訳もありませんが、おいらがネタにしようとしていたのがこちら。

ひまねね的呼称「越谷のミッキー」。

勤務先からの帰り道の道端に所在していて、夜見かけるとシルエットがちょっとミッキー風味に見えなくも無いのでネタにしようと以前から企画していたのですが、昼間写真に撮ると何だか今ひとつだったのでボツになりかかっていました。
上画像は、夜見かけるような感じに画像補正してシルエット風味にして見ました。

昼間納めたオリジナルな画像は、こちら。

昼間見ると、夜に見かけるほどのインパクト感も無く、かつ似ている感も低いのですが、夜シルエットで見るとかなり目に付きます。
何の木か解りませんが、高さは10メートル位あると思うのでわざわざ足場を組んでまで刈り込みしてはいないかと・・・実際毎日横を通り掛かってもその様な気配はありませんでした。

ミッキーに見えるかどうかはちょっと・・・ですが、夜シルエットで見ると何だか印象に残る樹。
埼玉新聞さんの記事を見て、あちらが「ゴジラ出現!」と新聞記事になるのなら、おいらも・・・と、ちょっとネタにして見た次第。

外したかな~・・・?



nice!(4)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:地域

頭上注意 [その他色々・思いつくままに]

金曜日のお話です。朝自宅から直行の要件があり、途中にある踏切が開くのを待っていた時の光景。

プチ?「開かずの踏切」な箇所のため、5分ほど上画像の場所に停まってまして、暇つぶしに周囲をうかがっているとある物を発見。

鳥の巣が電柱の上に・・・お出掛け中なのか家主は見かけませんでしたが、多分カラスでは無いかと。
電柱の上のカラスの巣と言うと、この時期タマゴが孵化する季節で、警戒している親が下を通り掛る人に無差別攻撃を仕掛ける話が話題になったりします。
ヤバイゾーンになる前に撤去されれば良いのですが・・・福島の廃炉よりは難易度が低いと思うので、「ひがしでん」の対応も早いかとは思いますが。

この時期は「頭上注意」であります。



nice!(3)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

そろそろ、季節です【カエルさん】 [その他色々・思いつくままに]

ゴールデンウイークの連休中に、田植えが進んだ自宅周辺。そろそろ賑やか?な季節に・・・何で賑わうかと言いますと、こちら。

カエルさん。

自宅前の田んぼは、例年6月位にならないと田植えが始まらないため、まだ引水も十分では無いのでまだあまり賑やかではありませんが、画像奥の方に広がる田んぼは、ほぼ田植えも終りそちらで集うカエルさんの鳴き声が賑やかになって来ました。
自宅前にもう少し水が入ると距離がもっと近くなり、賑やかを通り越してちとヤカマシイ位になりますが、工場やクルマの騒音と違いこちらは季節の風物詩なので、暖かく?見守る次第であります。

自宅周りにも尖兵が・・・

最初の画像の自宅周囲のブロック塀のすき間の他にも、壁際にへばり付いていたり、こんな所にも。

モウセンゴケの株の根元にもいたりして。

モウセンゴケはカエルさんには無害なんでしょうが、葉から出ている粘液のネバネバは気にならないのかな~と素朴な疑問も。

カエルさんの合唱は、これからしばらくがピークであります。






おまけ
何回かトライした物の、栽培方法が良くなかったのか収穫の無かったハヤトウリ。
去年も失敗してしまい、初冬に枯れだした茎を撤去した後そのまま放置していました。
しかし、最近になり他の植物の水遣りをしていると、再び発芽しているのを発見。

関東辺りだと寒さのため1年生と言われるハヤトウリですが、冬場スミレの避寒用にと、鉢を上に置き、背後に見える波板を被せていたのが良かったのでしょうかね~。
こぼれ種から伸びだしたスミレの脇にハヤトウリが伸びだして来ました。


今年は止めようと思っていたのですが、折角芽が出て来たので今年もトライしてみまーす。

以後不定期に続く予定。
nice!(3)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

懐かしの「吸いがら入」 [その他色々・思いつくままに]

先週の徘徊の際、「折角だからこの際ついでに画像を納めておこう」と帰りがけにもちょっと寄り道して来ました。
目的は、時折りクルマで通り掛かる度に視線に入り気になっていた、こんな物をじっくり拝むため(暇人・・・)。

昭和の頃は駅前なんかでよく見かけた、球状の「吸いがら入」(灰皿)。
当時はあちこちに設置されていた規格物ですが、路上などでの禁煙エリアが増えた昨今。今でも街中に設置されたままなのは首都圏近隣ではかなりレアかと。

廃墟にぽつんと取り残されているのでは無く、団地街の真ん中と言うのが「このご時世に何故まだあるんだろう?」と見る度に思っておりました。





続きを読む


nice!(5)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:地域

?な看板集 [その他色々・思いつくままに]

今回も先日の徘徊の際目に付いた看板(立て札?)のお話ですが、今回は道程の途中目に留まったちょっと「?」な看板たちであります。

まずは、東北道浦和インター近くの道端にあったこんな看板から。

何だか思い付きで取って付けた気がする?本文に全然絡まない「ピカチュー!」の文言が妙に浮いている看板。

絵入りで「ピカチューからのお願い」とかだったら解るのですが、絵入りのコスト面だとか、ニンテンドー辺りからクレームが来そうなのでこんな中途半端な表記にしたのかな~?なんて思ったり。
赤文字の退色具合から行くと、ポケモンが流行り始めた20年位前に設置された物かなと推測。

続いては、浦和くらしの博物館民家園内にあったこんな立て札。

民家園内通路脇に2つほどあった「調査中」の立て札なのですが、何を「調査中」なのかは詳細を告知する看板も無いので、気になって周辺をしげしげと見てもよく解らず・・・
何か希少な植物やら生物でも存在するのか?それとも不発弾でも埋まっていたりするのか?とか、何か別の世界へ続く次元断層でも出来たのかな?とか妄想が湧いて来てしまったひまねねでした。


最後は、氷川女体神社の社務所にあった「巫女人形」の看板。
現地で何気無く見かけて画像を納めて来たのですが、帰宅後文言を見ているとこちらも何だか変な所が。

最初の、「全国で当社だけがおすすめの」と言う所に違和感を感じてしまうのは、おいらだけかな~?
「全国で当社だけ」とか「当社おすすめ」なら解るのですが、上記文言だと他の神社は否定的なのかなー?と思ったりして。

なんて揚足取っちゃいましたが、この巫女人形は願を掛けると成就する率が高いそうな。

成就したら着物を着せて奉納するとの事で、社務所脇には着飾られて帰って来た人形も多々見受けられました。
余談ですがこの巫女人形、頒布時は巫女装束に塗られた状態で、氷川「女体」神社の願掛けなので、願い事は女性の願い事に限られるとか。



もう連休も明けてしまいますが、お次もこの徘徊時のネタで続けますです。
もうちょっとお付き合い下さい・・・





nice!(4)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

レトロな看板たち [その他色々・思いつくままに]

2日のポタリングの際、以前から気になっていた光景をついでに探って来ました。
一つは、今回のお話のレトロな看板ギャラリー?です。

越谷市内の国道4号バイパス沿いにある看板やさんの建物の裏手に、懐かしのホーロー看板が多数貼り付けられていて、ここの前を通る度に気になっていたのですが、いつもはクルマだし仕事中なので中々じっくり拝む事は出来ませんでした。


今回は休日の自転車徘徊中だったので、ちょっと足を止め間近でじっくりと見て来ました。

初めてここを通り掛かった時から気になっていたのが、「こんなに懐かしい看板をイッパイ貼り付けていて、盗まれないのかな~」と思っていたのですが、間近で観察して見ると流石?看板やさんの装飾でありまして、オリジナルの物をスキャンしてプリントした物をアクリル板に貼ったレプリカ看板でした。
とはいえ、レプリカですが中々珍しい物も多々あり、またデザインなども今見ても斬新に感じる物もあったりと結構楽しめたりします。

流石に全部は網羅出来ませんでしたが、気になった看板などをピックアップしてご紹介しまーす。
なお、いつものダメダメ画像以上にダメダメ度が高いですが、デジカメのISO感度設定を高いままにしていて、戻し忘れていたため一昔前のケータイカメラみたいな画像になってしました・・・悪しからずご了承下さいませ。

まずは、今でも結構各地でオリジナルの物が見られるこの辺りから。



この辺はメジャーな方かと・・・しかし、「初恋の味」ってのが昔からよく解らずじまいで今に至っていたりして。



続きを読む


nice!(3)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

今日の速報 [その他色々・思いつくままに]


今日は昨年サドルを換装した後、マトモに試走してなかった(・・・)ひまねね号のサドルの座り具合を探るべくポタリング程度の距離を徘徊して来ました。
一応工具持参で走りましたが、途中で位置をいじる事も無く35キロほど走って来た感じはと言えば、微妙・・・100キロ位の走行距離だと又お尻痛くなりそうな気もするし。

とは言え、小ネタも色々収集出来たので今回はまずまずな試走アンド徘徊でした。



おまけ?
収集した小ネタの一部。

こんなのとか、

こんなのやら。

この辺の方が先にお話になりそうな感じだったりします。

nice!(3)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

つもる ごりやく [その他色々・思いつくままに]

今回は先週のお話です~。

知人の所へのお土産にしようと、松伏町にある増田商店さんの「久寿餅」を買いに行ったのですが、お店を出た時に目に入ったのが、道の反対側斜め前に建っていたお堂。

何となく気になったので、ちょっと拝んでから帰路に付く事に。
お堂の中を伺うと、昨年利根運河大師で見かけた物と同様な弘法大師の坐像が鎮座していました。

坐像は近年造り直された物の様に見受けられましたが、扁額として掲げられていた物は建立当時の物の様子。

扁額には、こう書かれていました。
御遠忌
第五番 松伏かし通り

御詠歌

ありがたや
まいれるひとわ
まつぶしへ
一たびごとに
つもる
ごりやく

昭和九年
七月廿一日
近くを流れる古利根川。昔は水運に利用されていたため、川沿いに荷扱いのための町が点在していましたが、「かし(河岸)通り」と書かれている様に、ここ松伏も往年は行き交う船のための施設で賑わっていた時の名残りな様子。今ではそんな痕跡などは見受けられないので、ちょっと想像も付きません。

もう一つ気になったのは、「かし通り」の前に刻まれている「第五番」の文字。
恐らく、利根運河大師の様な弘法大師霊場が過去存在し、その第五番目のお堂だと思うのですが、お堂や坐像には霊場の名称も見受けられず、松伏町ホームページにもその辺の記載も無かったため、松伏近辺だけのものか古利根川流域の広い範囲で存在していた霊場なのかは今の所不明であります。

今後松伏界隈をウロウロする時は、お堂を見かけたら中を伺い気長に痕跡を探してみる予定でありますが、松伏辺りでも結構宅地開発が進んでいるので上手く見つけられるかな?
痕跡がありましたら、また追ってご紹介しまーす。



nice!(2)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:地域
前の10件 | - その他色々・思いつくままに ブログトップ