So-net無料ブログ作成
検索選択
その他色々・思いつくままに ブログトップ
前の10件 | -

準死語?から一転して・・・ [その他色々・思いつくままに]

今年は珍しく雨模様の終戦記念日(関東地方)。

以前も何回か書いていますが、厳密に言うと8月15日は前後の流れで行くと、「天皇陛下が日本の降伏を国民に発表した日」であって、本当の終戦(敗戦)記念日は降伏文書に調印した9月2日だとおいらは思うし、連合国側では9月2日をもって「VJ Day」とする国が殆どなのですが、今回のお話とカテ違いなのでこの位にしておきますです。

今回のお題はと言うと、こんな時期に何考えているのかヨクワカラナイ某国が準備していると言うミサイル関連のお話。
最近はあまり聞く事も無くなった4文字言葉を、この所頻繁に耳にする様になりました・・・

ICBM

まだソ連と言う国家がアメリカと凌ぎを削っていた頃は、当たり前に聞いていた言葉でしたが、冷戦終結~ソ連解体~核軍縮~局地戦メイン~等と時代が変わった関係で「長距離」のカテゴリーなこちらの単語はもうすっかり忘れかかっておりました。

しかし、某国製のこのミサイル(「火星」とか言いましたっけ?)、飛翔能力はともかく、命中精度の方はいかなる物か・・・
グアム島沖に撃ち込むとか言ってますが、精度の関係で島に落ちちゃった・・・なんて事になると本当にシャレにならないぞ・・・と思ったりします。
とは言え、某国の3代目もマトモに撃ったらタコ殴りになる位は解っているとは思うので、大事には至らないとは思いますが。

今年の流行語大賞候補が一つ増えたかも?知れません。










おまけ?(年齢踏み絵)
久しぶりに「ICBM」なんて単語を聞く頻度が高くなったので、はずみで脳内に埋もれていたこんな単語も浮き上がって来ました。

「極悪」

とか

「鏖」(みなごろし)

とか・・・

昔々、墨東方面では「ICBM」共々よく道端にスプレーで書かれていたな~。
当時、江戸川区の某工高生でしたが、上記名称のクラブには参加していなかったひまねねです。

「ブラックエンペラー」は、一回り以上上の世代な方かと・・・




nice!(4)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

【日航123便】偶然だとは思いますが【全日空37便】 [その他色々・思いつくままに]

昨日12日は、33年前に日航123便の墜落事故が発生した日。

33回忌で、一つの節目にもあたるその日に偶然?キャリアは違えど発生した全日空のトラブルって、結果は違えど詳細が酷似しているのでドッキリしてしまったひまねねです。

ANA機 離陸直後に引き返し緊急着陸

(例によって、上見出しは日テレ動画ニュース記事にリンクしています)

こじ付けかも知れませんが、日航機と変な所が合致する所が・・・

8月12日の夕方の羽田発大阪行き


離陸上昇中、伊豆大島付近でトラブル発生・・・

コクピットに示されたトラブル内容は、偶然の一致か?

与圧系統異常

との事で、羽田にリターンしたとの事。

幸い、今回は大事に至らず無事羽田に戻りましたが、当時の日航機事故の報道はリアルで見ていた世代のおいらはちょっと驚いてしまいました。

心霊現象と言う物は、完全否定も肯定も出来かねるひまねねでありますが、何か霊的な力が働いたのかとも思ったりしました。

日航機事故で犠牲になった方に合掌・・・







おまけと言う訳では無いのですが、以前こんな本をBっくおふで購入し、ブログ記事にしようと思っていました。

日航ジャンボ機墜落―朝日新聞の24時 (朝日文庫)

日航ジャンボ機墜落―朝日新聞の24時 (朝日文庫)

  • 作者:
  • 出版社/メーカー: 朝日新聞社
  • 発売日: 1990/08/01
  • メディア: 文庫

日航機事故発生からの一連の報道や、取材活動等をまとめたドキュメント本。
今と違い、ネット・GPSも無くデジタル化されていない出版等の苦労も垣間見えます。

ASA日新聞は、左寄りな誌面内容が気に入らないひまねねですが、この本を読むと当時の記者さんの「ブン屋魂」と言う物を色濃く感じました。
ASA日新聞嫌いな方にもおすすめ出来る一冊です~。

それにしても、報道の使命感に燃える当時の記者さんたち、かなり無謀な格好で現地に踏み入った様で・・・一歩間違えたら更に人柱が・・・

nice!(3)  コメント(2) 
共通テーマ:日記・雑感

「研修」=「旅行」世代? [その他色々・思いつくままに]

今日から夏休みな企業が多く、高速も早朝から大渋滞な関東圏ですが、今日も仕事なひまねねです・・・

さて、今回も越谷の下水道に関連したネタなのですが、今回は不名誉なお話であります。
こんな見出しをネットにて発見してしまいました・・・

視察研修に焼酎持参、酔ってバス内で大声出す…越谷市が職員を停職処分 上司3人も訓告

(上見出しは、埼玉新聞該記事にリンクしております)
記事に寄ると、越谷市役所下水道課の男性主幹(51歳)が、視察研修の際持参した焼酎を飲酒した上周囲に迷惑を掛けたとの事。
記事を引用すると、こんな様子だったらしい。
 市人事課によると、男性主幹は2日、同課職員らと県東部15自治体でつくる協議会が主催した視察研修に参加。会場に向かうバス内で、持参したペットボトルに入れてきた焼酎を飲み、「何時に着くの」「今どこ」などと大きな声を出して、同乗していた他の自治体職員に迷惑を掛けたという。東京都江東区の会場到着後は、約1時間半にわたり連絡がつかなくなった。現場で合流した上司の副課長が事情を聴き、電車で帰宅させた。
この世代の方だと、タイトルの様に「研修」と名の付いた「慰安?旅行(飲み会)」に行く事も多々あったのではと推測しますが、身内だけでは無く他の自治体の方も参加している所でこの所業とは・・・ちょっとやり過ぎた様で。
今でも、視察や研修の後に「懇親会」と銘打たれた飲み会がセッティングされている事も多いですが、この方の場合はいきなり全開状態だった様子。
懐かしの「電王」風で行くと、「最初からクライマックス」って所ですか。あうっ。

「中核市」指定され、結構な大都市とも言える越谷市ですが、根底にはまだ昔の役場の潮流が根強く残っている感が・・・

しかし、「ペットボトルに入れて来た焼酎」って、ストレートだったのか?それとも何かで割っていたのか?ちと気になる。




nice!(3)  コメント(0) 
共通テーマ:地域

ヌマガエル? [その他色々・思いつくままに]


朝出勤前に、植物の水遣りをしてから出かけるのですが、この所見慣れないカエルが数匹いるのを見かけ、「はて?何カエルだろう」と思っていました。

自宅周辺ではうじゃうじゃ居て、うっかり踏みつけてしまいそうなアマガエル位な大きさなのですが、色味がアマガエルの様に背景に合わせて変化せず草の中でも茶色のまま。
おまけにアマガエルよりも寄り目で、何だか筋肉質?な後足。動きも早いので中々参考画像を撮ることが出来ませんでした。

ようやく一時保護?し、何とか画像を納める事に成功。

画像を基に調べて見ると、どうやらヌマガエルらしい。

参考までに、アマガエルの画像も貼っときます。


このヌマガエル、国立環境研究所の「進入生物データベース」の記載に寄ると東海地方辺りから西には自然分布しているそうですが、埼玉あたりには近年までいなかった種らしい。
最近何かと話題になるヒアリの様に、運搬される土砂等の中にいた個体が持ち込まれたと研究所では推測していますが、元々低温耐性は高くないとの事でして、近年関東地区まで分布して来た事に関してはこんな記載もありました。
過去10年ほどの間に関東地方の数ヶ所と壱岐,対馬で相次いで見つかり,分布域を広げている.いずれも人為分布と考えられるが,日本のカエル類の中で,近年の侵入が最も頻繁に生じている種であり,注意を要する.特に利根川水系の集団は川に沿って分布を拡大していると見られ,今後,関東平野の広い範囲に分散することが予測される.在来種の生息状況も含め,今後のモニタリングが必要である.尚,近年の関東地方における分布拡大は,温暖化が一因である可能性も指摘されている.
確かに、以前よりかなり夏は暑くなったと思うな~・・・関東地方。特に埼玉・・・
先週仕事で東京は小岩へ行ったのですが、埼玉より涼しかったです。






あっ!・・・これが原因かっ(推定)?

自宅前の田んぼの一部が身売りされ、近在の企業が埋め立てて駐車場にしたのが数年前。

最近更に土を入れ嵩上げをしたりしているのですが、持ち込まれた土にヌマガエルさんが紛れていたのかも?




おまけ?
昨冬枯れてしまった後、そのまま放置していたら冬越しして今年も芽を出したハヤトウリ。ちょいと調べまして、「摘芯」と言う手順が足りなかったと言う事が解り、今年はせっせと脇芽を摘んで行った所順調に伸びて来ました。

今年は収穫が期待出来そう・・・このネタは追ってまた。






nice!(3)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:地域

ジャガイモ栽培禁止!になるかも・・・ [その他色々・思いつくままに]

ネットでこんな記事を見かけました。

小学校で育てたジャガイモ食べ…児童9人が嘔吐など

校内で実ったジャガイモを収穫して茹でて食べたら、食あたりしたらしい。
こんな記事って、前にもネタにした記憶が・・・と自分の記事をググって見ると、以前ネタにしたのは11年前!でした。

以前の記事の様に、ジャガイモの芽の毒にやられちゃったのか、違う要因でもあったのか記事からは定かでは無いですが、最近の風潮だと、「ジャガイモは学校で実習する栽培食物としては適当で無い」なんて通達が廻ったりして。

最近は「臭い物には蓋」な傾向もあるようですし、指導する大人(教員)への教育よりも「栽培ダメッ!」ってな流れになってしまいそうな感が多々あるひまねねであります~。



ちなみに、11年前の記事は「こちら」です。
元記事は、流石にリンク切れしていたりしますが、東京は江戸川区での事件でした。





こんな所にガマの穂が・・・ [その他色々・思いつくままに]

このブログも、かなり長い事放置プレイ状態にしてしまいましたが、単純にネタ切れと仕事が忙しかっただけでして、大病を患ったりしたとかではありませんです・・・

今回は勤務先近くで見られる光景のお話。

道端にガマが穂を付けているのですが、その場所と言うのが川っ縁とか湿地とかでは無く、街中のこんな所と言うのが非常にミスマッチ感が・・・

クルマで運ばれて来たこぼれ種でも根付いたのか、ここ数年この時期になると穂が出て来ます。ちなみに背後は立派な県道。
ガマの穂自体は特に珍しい物でもありませんが、こんな所に根付いていると言う所が、流石埼玉・・・的な所。

定期的に溜まった泥を回収したりしないので、今年もまた生えて来ましたが、埼玉の道路行政はどうなっているのか?とも思ったりするひまねねです~。




nice!(4)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:地域

がん探知犬 [その他色々・思いつくままに]

昨日、ひまを動物病院に連れて行った際、待合室で流れていたインフォメーション画面で見かけたのが、今回のタイトル「がん探知犬」。
山形県は金山町では、尿の臭いからがんの有無を嗅ぎ分ける「がん探知犬」を使ったがん検診を採用したとの事。何でも初期のがんも含めてほぼ100%探知できるとか・・・スゴイ。

帰宅後調べて見ると、河北新報の記事がありました。

がん探知犬全国初導入 尿かぎ分け判定

(上見出しは、例によって該記事へリンクしています)
記事に寄ると、まだ全国に5匹しかいないこの探知犬。金山町で採種した尿サンプルを、千葉の日本医科大千葉北総病院へ送り探知犬での判定と言った流れとの事。
金山町がある地域が、胃がん死亡率が全国ワーストな地域と言った背景があり、検診料は町が負担するので自己負担は無いのはちょっとうらやましい。

何でも、別の記事に寄ると探知犬診断費用は5万円だとか。
金山「町」なのに太っ腹・・・と思ったのですが、確かこちらは「金山牛」と言うブランド和牛の生産が有名な所だったはずなので、税収も検診料を負担出来る位潤っているのかも?

今後探知犬が増え、各自治体での採用が増えると良いのですがね~・・・


ひまの近況
痩せて来た物の、ここしばらくは落ち着いていたひまだったのですが、この一月ほどで体重が0.3キロほど減ってしまい、昨日の時点での体重は2.1キロ・・・
外部委託の血液検査の結果が週末くらいには解るので、結果次第でまた投薬の見直しとかになるかと。

以前から言われているのですが、甲状腺の具合を投薬で抑えるのですが、投薬量が多いと腎臓の負担が増えるのでバランスが難しいとの事・・・




【火の用心】今日はケムリの日?・・・でした [その他色々・思いつくままに]

今朝は自宅をちょっと早出し、江戸川を渡り千葉は野田で一仕事。
無事に仕事も終り、勤務先へ戻る途中、戻る先な埼玉方面から黒煙がモクモクと・・・どうやら火事な様子。

上画像は、江戸川に掛かる玉葉橋上からの光景。
橋を渡った後に寄ったコンビニの駐車場からも、やや勢いが弱くなった感じですが、立ち昇るケムリが見て取れました。

「結構な火勢みたいだけど、大丈夫なのかな~?」と思いつつも勤務先へ。
「帰宅したらネット検索でもしようかな」と日常業務を終えたのですが、帰宅途中にも火事現場に遭遇。

今度は夜なので立ち昇る黒煙や炎は見えませんでしたが、朝よりも近距離だった様で進行方向は規制されており、焦げ臭いケムリが漂う中を右往左往しつつ帰路へと着いたひまねねでした。
火事の原因とかは不明ですが、気を付けましょう・・・

おまけ?
帰宅後ニュース検索して見ると、朝の火事は民家からの出火で家は全焼したけど死傷者はいなかったとか。
夜の火事は詳細不明であります。




川面の十字架? [その他色々・思いつくままに]


通勤途中の光景。
橋を渡っている時に、横を見ると十字架が・・・ちょっとビックリ。

じっくり見てみると、河川改修工事関連の指標でした。
ビックリしたな、もぅ~・・・



nice!(4)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

さいたまにゴジラ?越谷にミッキー? [その他色々・思いつくままに]

Yフーの地方ニュースの見出しで、こんな物がありました。

埼玉にゴジラ出現!?木が偶然重なり 電柱なぎ倒し道に踏み出しそう

埼玉新聞の記事ですが、さいたま市見沼区の県道沿いに茂る木の形が何だかゴジラ風味・・・なんて記事。
見た目の雰囲気がゴジラに見えるかどうかと言うかはさて置き、似た様なネタを展開する予定だったおいらは、「抜かれた~・・・埼玉新聞」とションボリ。

まぁ、地方新聞とは言え立派なマスコミな埼玉新聞さんと、辺境なおいらのブログが同等に競争出来る訳もありませんが、おいらがネタにしようとしていたのがこちら。

ひまねね的呼称「越谷のミッキー」。

勤務先からの帰り道の道端に所在していて、夜見かけるとシルエットがちょっとミッキー風味に見えなくも無いのでネタにしようと以前から企画していたのですが、昼間写真に撮ると何だか今ひとつだったのでボツになりかかっていました。
上画像は、夜見かけるような感じに画像補正してシルエット風味にして見ました。

昼間納めたオリジナルな画像は、こちら。

昼間見ると、夜に見かけるほどのインパクト感も無く、かつ似ている感も低いのですが、夜シルエットで見るとかなり目に付きます。
何の木か解りませんが、高さは10メートル位あると思うのでわざわざ足場を組んでまで刈り込みしてはいないかと・・・実際毎日横を通り掛かってもその様な気配はありませんでした。

ミッキーに見えるかどうかはちょっと・・・ですが、夜シルエットで見ると何だか印象に残る樹。
埼玉新聞さんの記事を見て、あちらが「ゴジラ出現!」と新聞記事になるのなら、おいらも・・・と、ちょっとネタにして見た次第。

外したかな~・・・?



nice!(4)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:地域
前の10件 | - その他色々・思いつくままに ブログトップ